切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

切らないたるみ治療大特集

 年齢を重ねたり、ダイエットをすると目立ってくる顔のたるみ、気になりますよね。改善しようとしてもスキンケアやマッサージだけでは限界がありますし、メイクでごまかすのは難しいものです。

たるみ改善に有効なのがメスを使って切開手術をする治療と、現在主流となっている、ダウンタイムが短く体への負担の軽い「切らないたるみ治療」です。

当サイトでは、そんな「切らないたるみ治療」を徹底的にリサーチ!

さまざまな「切らないたるみ治療」の特徴と効果、向いている人、費用相場などなど、気になる疑問に回答しています!

また「切らないたるみ治療」に定評のあるクリニックも紹介しているので、ぜひ自分にあった治療法を探して後悔のない選択をしてみてください。

切らないたるみ治療一覧

サーマクール【おすすめ!】

サーマクールとは高周波(RF=Radio Frequency)を照射し、肌表面にダメージを与えることなく真皮まで熱を届け、たるみやしわを解消する美容方法です。メスを用いないアンチエイジング方法としても知られており、強いリフトアップ効果が期待できます。ダウンタイムが短い上、腫れや赤味も少ないなど体への負担が軽いのも特徴。レーザーや赤外線ではたどり着けない肌の奥深くまで行き渡り、たるみやしわの改善はもちろんのこと、ニキビ痕や毛穴の引き締め、小顔効果などトータル的な美容に効果を発揮します。また、サーマクールは厳しい審査を設けているアメリカFDA(米国食品医薬品局)からも安全性、有効性が認証された施術法です。

ウルセラ【おすすめ!】

ウルセラは「高密度焦点式超音波」(HIFE=ハイフ)という超音波を利用し、患部を集中的に加熱する医療機器。この熱によって皮膚の深い部分にあるSMAS(スマス筋膜=表在性筋膜)にメスを入れることなく治療を行うことができます。しかも施術は短時間で済み、ダウンタイムはほとんどなく、治療後に赤味や腫れが現れることもほぼありません。体への負担が軽いのもウルセラの魅力です。

また、ほかの治療法や施術と組み合わせられるのもウルセラの強み。肌の奥深くにアプローチできるため、スキンケアなどでは完全に消すことのできないほうれい線など、深いしわにも有効です。

2009年にはFDA(米国食品医薬局)から世界で初めてリフトアップマシンとしての認可も取得。安全性もお墨付きです。

タイタン

タイタンは近赤外光を照射し真皮層の水分を加熱、コラーゲンを収縮させることで引き締め効果を発揮します。たるみ改善に髙い効果を得られるだけでなく、近赤外光がコラーゲンを長期にわたって増産し続け、しやわ毛穴の開き、肌のハリなどにも有効に働きます。ダウンタイムもほぼ必要なく、体に負担のない治療法だと言えるでしょう。また、タイタンはたるみ治療を行える美容マシンの中で最も料金が安価だと言われており、費用面のメリットも大きいのが特徴です。

フォトRF

もともと日本人の肌にはメラニンが多く、メラニンに反応する光治療だと肌の奥深くまでエネルギーが届きにくいと言われています。しかしフォトRFはフォトフェイシャルの光(IPL)と高周波(RF)を同時に照射、2つのエネルギーを組み合わせることで皮膚の表面と真皮層、両方をまんべんなくケアします。光は表皮に存在するメラニン色素に働きかけて、シミやソバカス、くすみを解消。高周波は肌のメラニンに吸収されることなく真皮層まで行き届き、皮膚を若返らせます。

テノール

テノールは高周波を照射することで水分子を振動させ、肌の奥深くに熱を与える美容マシン。高周波治療器の中でも特に高い周波数が使われており、セルライトの除去効果などによって部分痩せを可能にしています。血行やリンパの流れの改善にも有効なことからデトックス効果もあり。その他、コラーゲンの増幅と新陳代謝をアップさせる作用によって、たるみとしわ・肌質の改善効果もあるなど、さまざまなアンチエイジングと美容作用が得られます。

ポラリス

ポラリスは高周波(RF)とダイオードレーザーを組み合わせ真皮層に熱を照射、相乗効果でコラーゲンを増産させて肌を引き締めてたるみやしわを改善します。狙った部位をピンポイントで刺激し、肌の表面にダメージを与えることなく治療ができることから、痛みや火傷をおうリスクも低く、安心して施術を受けられます。照射時間そのものも短く、ダウンタイムがほぼないことから麻酔も不要であるなど、仕事や育児で忙しい人にもおすすめです。

ボトックス注射

ボトックスは、注入によって筋肉を麻痺させたり表情筋の動きを阻害することで繰り返しできる表情じわを防ぎ、それ以上しわが深く刻まれたり定着しないようにする美容法です。安全性が高く、施術の失敗や副作用などのリスクもほぼないに等しいと言われるほど。しかも治療は注射を打つだけととても簡単なので、施術自体も短時間で終了します。体への負担の少ない治療方法で、傷痕なども残らないことから施術直後には通常の生活を送れます。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は施術を行った直後にたるみの改善を実感できるのがメリット。施術時間も短く、ダウンタイムもほぼないことから体への負担の軽い治療法です。さらに注入に使われるヒアルロン酸はもともと体内にも存在している成分なので、アレルギー反応が起きにくく、ほとんどの人が安心して利用できるのも魅力。ヒアルロン酸は種類も豊富で、肌の状態やしわの深さなどに応じ、その人に適したものを医師が選んで注入してくれます。

脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)は薬剤を注入して脂肪を破壊・分解させる美容法。気になる部位にピンポイントで薬剤を注入するため、部分痩せやたるみに特に効果を発揮します。マッサージやダイエット、スキンケアだけではなかなか解消しにくい二重あごやフェイスラインのたるみ、小顔効果などにも有効。また、脂肪細胞をサイズダウンするのではなく除去することから、脂肪溶解注射で行った部分痩せの治療ではリバウンドが発生しにくいことも大きなメリットです

水光注射(ダーマシャイン)

韓国で生まれた水光注射(ダーマシャイン)は、1?2mmという皮膚のごく浅い層にヒアルロン酸やプラセンタ、ビタミンなどの美肌成分を注入し、肌の保湿力を高めたり、透明感のあるキメ細かな肌に導きます。注入には専用の美容機器で、5~9本の特殊な細い針を1度に刺して行われます。専用の美容機器を用いることで美肌成分の効果も高まり、痛みが大幅カットされます。効果は美肌作用だけに限らず、コラーゲンの増産と肌の再生など、アンチエイジングにも有効。

フェザーリフト

フェザーリフトはポリプロピレンの医療用の細い糸を皮膚に埋め込むたるみ治療法。糸を皮膚の下に挿入し皮下組織を吊り上げることでリフトアップ効果を生み出し、糸や返しの刺激によって細胞の修復を活発化、糸の周りにコラーゲンやヒアルロン酸が生成され皮膚のたるみを改善します。傷痕も残らず、腫れや痛みが長時間続くこともほとんどなく、ダウンタイムが短くて済みます。年齢を重ね、たるみがさらに進んだ場合でも、糸を増やすなどして状況に合わせられるのも強み。

ハッピーリフト

ハッピーリフトは吸収性の糸を皮下に埋め込むことでたるみを解消します。その特徴は、糸についている突起物が一方向ではなく、お互いが反対方向を向いていること。これにより皮下組織を中央に引き寄せる働きがあり、こめかみなどに固定する必要もないことからさまざまな方向に糸を挿入できます。また、吸収性の糸は非吸収性の糸に比べて持続期間こそ劣るものの、コラーゲンやヒアルロン酸など美肌成分がよりたくさん生成されることがわかっています。

シルエットリフト

シルエットリフトは、糸を皮下に埋め込んで脂肪などの組織を持ち上げるスレッドリフトの中でも適用される範囲が広いほう。 顔全体や首のたるみのリフトアップにも有効です。用いられる糸には円錐型のコーンの返しがついており、これによって広範囲でも髙いリフトアップ効果を実現。頬のたるみやほうれい線の原因となる脂肪などもしっかりと持ち上げます。糸についているコーンは吸収性のため、埋め込まれたあとは自然と体内に吸収されます。

ミラクルリフト

ミラクルリフトはリフトアップの効果が高い上に優れた持続性を持っているのが特徴。人体には吸収されることのないポリプロピレンの糸の表面には、返しのようなギザギザの突起物が連続してついています。この突起物によって皮下組織が強力に吊り上げられ、高いリフトアップ効果が発揮されます。針を刺すときの刺激と、皮下に挿入された糸によって細胞の修復作用がアップ。美肌成分のコラーゲンやヒアルロン酸が増産され、肌のハリツヤ・張りなどもよみがえります。

ウルトラVリフト

ウルトラVリフトもほかのスレッドリフト同様に皮膚の下へと糸を埋め込んでリフトアップを行いますが、その糸には突起物などがついていません。そのため、仕上がりがより自然になりやすいのが長所です。顔の気になるところや引き締めたいところに糸を挿入することで、たるみを解消。小顔効果も期待できます。

使用される糸は吸収性のもので、体内に吸収されるまでの間に皮膚の下で周りの組織に刺激を与え続け、美肌成分であるコラーゲンの増産を促します。

切らないたるみ治療比較表

「切らないたるみ治療」にはたくさんの種類があり、実際にどんな治療をするのかもよくわからないという人が多いのではないでしょうか。そこで、より理解を深めてもらうために、照射系・注入系・糸によるリフトアップなど、治療のタイプごとに代表的な施術例を挙げて比較してみました!

たるみ治療は安くても効果がなければ意味がないですし、その逆に髙い効果があったとしても副作用やリスクがあると困りますよね。サーマクールやウルセラであれば、高い効果を得ながら安全に治療できるので参考にしてみてください。

ただし、紹介している費用や効果はあくまで一般論で、施術やクリニックによっても異なります。詳細を知りたい方はクリニックに直接ご確認を。 

施術タイプ 照射系 注射系 糸によるリフトアップ
施術例 サーマクール、ウルセラ 脂肪溶解注射 フェザーリフト
費用相場 20~40万円 18~36万円 50万円前後
効果 ★★★ ★★★★
副作用・リスク ほとんどなし
(照射後に一過性の赤み)
腫れ、内出血、傷みなど 腫れ、傷み、顔のつっぱり
(医師の腕に大きく左右される)
ダウンタイム ほぼない(数時間程度) 数日~1週間 数週間~1か月
安全性 FDA認可有
(特にウルセラはFDAで世界初・唯一「リフトアップ」効果がある医療機器として認可)
FDA認可有 糸の種類によってはFDA認可有

 たるみ治療ならここ!おすすめクリニックランキング

たるみ治療にはドクターの腕や経験、実績が大きなものを言うため、クリニックと医師選びには見極めが肝心です。たくさんあるクリニックの中から、代表的な施術ごとに治療に定評があるクリニック、名医と呼ばれている医師を紹介します。

【サーマクール・ウルセラなら】プライベートクリニック吉祥寺

佐藤隆悟医師
院長
佐藤隆悟医師
たるみ治療の料金
サーマクールCPT400ショット:11万円
ウルセラ:(初回)22万円、(2回目以降)20万円

担当医
美容外科の総合情報サイトでも、「たるみ治療の名医」として紹介されている医師で、カウンセリングから施術、アフターケアまで一貫して、院長が担当してくれる。
院長はクリニックの開設に至るまで、10年以上にわたり美容外科・形成外科医として経験を積んだ医師。現在、他院でも手術を手掛けている。
形成外科医としての技術と経験を活かし、メスを使わないたるみ治療を専門としている。

効果の高さ
たるみの箇所や皮膚の厚さによって、サーマクール・ウルセラを使い分けたり、手書きでマーキングをする等、一人ひとりの顔に合わせた施術を行うので、見た目の効果が出やすい。
限られたショット数の中で最大限の効果をだしていく専門医の技術力で、確実な変化・効果・持続性を生み出す。その効果を実感し、海外から駆けつける患者さんも多くいる。
  • 「吉祥寺駅」から徒歩1分という好立地。院内は清潔で落ち着きがあり、リラックスできるオシャレな空間。スタッフの方も親切で感じがよいと評判です。
  • 適正価格で安心して治療が受けられると口コミ評価も高く、リピーターや口コミで患者数も上昇中の人気クリニックです。
  • 完全貸切のクリニックなので、他の患者さんの目を気にせず治療できるのが良かったです。先生がこちらの希望をしっかりと聞き、忠実に再現してくださいました。やはり専門医の技術力は確かですね!
  • 他院で失敗してしまったので、口コミを聞いてこちらに参りました。失敗したトラウマがあることを気遣ってくださり、終始丁寧に接して下さいました。治療はもちろん大満足です。効果もばっちり!で最初から先生にお願いすれば良かったです!
  • 目の周りは繊細な部分なので、サーマクールの専門である先生を探してお願いしました。カウンセリング時から丁寧に希望を聞いて下さり、施術中も安心してお任せできました。術後の痛みも軽く、腫れもありません。
  • 緊張して伺いましたが、クリニックはアットホームな雰囲気で、スタッフの方も先生も親切で親しみやすかったです。治療後の効果も良く、すぐに肌にハリを 感じ、まわりから「小顔になった」と言われています!
  • まるでホテルのようなクリニックです。プライベート型なので人目を気にせずにゆっくりと着替えもメイク落としもできました。アメニティも充実していて、 クリニックであることを忘れてしまいます。

【フェザーリフトなら】品川スキンクリニック

金克知医師
院長
金克知医師
たるみ治療の料金
フェザーリフト1本:18,330万円
フェザーリフト6本:109,980万円

担当医
品川本院の金院長は日本美容外科学会の会員で、ボトックスビスタ、ジュビダームビスタウルトラ、エトランセなどの認定医。
品川本院にはほかにも4名のドクターが在籍。

効果の高さ
肌やアンチエイジングへの治療方法を豊富に用意。たるみ治療についてはメスを使わない「切らない治療」だけでもフェザーリフト、サーマクール、ポラリスなどたくさんの治療メニューがあります。フェザーリフトでは特にほうれい線のケアに高い効果を発揮しています。
  • メディアから取り上げられることも多く知名度抜群で、美容皮膚科専門のドクターを多数抱えているクリニック。全国にたくさんの支院があり、転居の多い人にとっては同じ系列のクリニックで施術が受けられることから安心感があります。
  • 特に女性の肌トラブルやアンチエイジングへの悩みについて、初回限定価格や平日割引など低価格なメニューも提供しており、たるみ治療の費用を抑えることができるのも魅力的です。
  • 片方に4本ずつ、2度目の糸を入れてもらいました。劇的に変化するというわけではないけれどリフトアップ効果を感じています。少しずつ肌質も良くなってきているみたいです
  • この糸によるリフトアップは皮膚のコラーゲンをたくさん作り出す治療のようで、以前より肌のハリツヤも良くなってきました。久しぶりに会う知人に若返った? なんて言われました
  • 片側3本ずつ、合計6本の糸を入れてもらいました。施術直後はあまり変化がないように見えて不安でしたが、1か月ぐらい経ったら顔が引き締まってすごく若返り、大満足でした!
  • 緊張して伺いましたが、クリニックはアットホームな雰囲気で、スタッフの方も先生も親切で親しみやすかったです。治療後の効果も良く、すぐに肌にハリを 感じ、まわりから「小顔になった」と言われています!
  • ダウンタイムは1~2日程度。笑ったときにちょっとだけピリっとした痛みを感じたし、私の場合には内出血もあったけれど一時的なものでした。フェザーリフトおすすめですよ

【脂肪溶解注射なら】オザキクリニック

中徳太郎医師
院長
中徳太郎医師
たるみ治療の料金
脂肪溶解注射1回/1本:15,800円
脂肪溶解注射(初回限定)10本:48,000円

担当医
新宿院の院長は日本美容外科学会と日本美容外科医師会に加盟。
サーマクール認定医、ACLSプロバイダー資格を取得。

効果の高さ
特に力を注いでいるのが若返りや再生医療の分野。「アンチエイジングの専門クリニック」とも言われるほどで、たるみ治療では「切らない施術」のメニューを多数用意しています。
脂肪溶解注射では、「脂肪溶解注射BNLS」という植物由来のメディカルハーブを用いた新しい脂肪溶解剤を採用。顔の脂肪をこれまでのものより短時間で溶かすことができ、痛みや腫れもほとんどないなど高い安全性があります。
  • オザキクリニックはもともとは内科と放射線科を専門とした病院でした。そのため美容への悩みだけでなく健康への相談ができるのが特徴。体調などに重々考慮し、自分に合った施術を受けることができます。実際に本院の羽村院には小さい子供やお年寄りまで、一般の患者の姿も見られます。美容外科治療を行いつつ、一方で地域密着型のクリニックでもあり、地元のホームドクターとしても親しまれています。
  • 口コミを見て、評価も高いし信頼できそうだと思ってオザキクリニックを選びました。以前に脂肪溶解注射を受けたときにとても効果があったので、また受けようと思っています
  • 質問にはカウンセラーなどスタッフの皆さんが丁寧に答えてくれました。先生の対応も良くて好感が持てます。予約すると待たされることもなく、いつもスムーズに対応してもらえます
  • 施術を受けてみたところ、期待していた通りの効果が出てとても満足しています! スタッフさんの対応もいいし、先生は話しやすい人で何でも相談に乗ってもらえました
  • 施術後は内出血などもなく、日常生活への支障は全くありませんでした。フェイスラインのたるみはまだはっきりとした変化は出ていないんですが、脂肪は確実に薄くなったと感じています

たるみ治療なら「プライベートクリニック吉祥寺」がおすすめ!

専門医による丁寧・安全な施術だから、効果◎

プライベートクリニック吉祥寺の院長佐藤隆悟医師はたるみ治療の専門医。たるみの箇所や皮膚の厚さによって、サーマクール・ウルセラを使い分けたり、手書きでマーキングをする等、一人ひとりの顔に合わせた施術を行ってくれます。

プライベートクリニック吉祥寺のたるみ治療また、日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会正会員、サーマクール認定医などの美容医療の専門医資格を持ち、多数の症例を持っています。

たるみ治療の代表格でもあるサーマクールウルセラは、施術できる箇所が決められています。目の周り専用の「サーマクールアイ」と「ウルセラ」は、その部位を厳密に守るだけなので、出力以外の技術力はあまり問われません。

しかし、サーマクールはある程度施術部位に融通が利き、出力調整も医師次第なので、施術医の腕で効果が左右されるのです。

プライベートクリニック吉祥寺の院長は、多数の方に施術をした経験から、「痛みなく、効果を最大限に出す施術法」を心得ており、他院であまり効果を感じなかった方でも、リフトアップ効果を実感することができます。

施術すべき部位をピンポイントで見極め、各自によって出力や位置を丁寧に調整できるのは専門医だからこそ。美容外科の総合情報サイトでも、たるみ治療の名医として紹介されています。

このことからも、プライベートクリニック吉祥寺は安心安全で確実な効果を得られるクリニックといえるでしょう。

カウンセリング~施術・アフターケアまで1人の医師が受け持つ担当医制

プライベートクリニック吉祥寺のカウンセリング他院ではカウンセリングと施術が別の医師である場合が多いのですが、プライベートクリニック吉祥寺では院長が一貫してすべてを担当。カウンセリングは30分以上かけて、丁寧に患者さんの希望や悩みなどを聞いた上で、一番効果が出やすい施術を行ってくれます。

痛みにも最大限配慮をし、塗る麻酔や笑気麻酔(+1万円)などのオプションもある充実ぶり。

さらに、ヒアルロン酸注射(Q-MED社製)やボトックスなども、希望によって組み合わせ、たるみなどのお悩みを希望通りに解消する術を持っています。

また、施術は院長1人だけが行うので、予約時は貸切状態。他の患者さんに会うこともなく、たるみ治療の専門医を独占できるなんてすごいことですよね。ハイレベルの施術をゆったりと受けられる、まさに「プライベートクリニック」です。

サーマクール・ウルセラに特化した専門医だから、費用が安い

プライベートクリニック吉祥寺の院内一般的な美容クリニックでサーマクールを受けると、400ショット(顔全体に施術が可能なショット数)で20万円以上はします。

しかし、プライベートクリニック吉祥寺では400ショットで11万円と、かなりリーズナブルな料金設定です。

これは、過剰な宣伝を行わず、「サーマクール」と「ウルセラ」の施術に特化したこと、吉祥寺という郊外のエリアに医院を構えたことで、この料金が実現しているのだそう。

安かろう悪かろうの心配は、プライベートクリニック吉祥寺では必要ありません。たるみ治療に特化した専門医だからこそできる料金設定は、患者さんにしっかりと伝わっています。

 

「適正な料金で、全てを安心してお任せできる専門医にお願いしたい!」と考えている方は、希望を叶えてくれる「プライベートクリニック吉祥寺」へまずは相談してみてはいかがでしょうか?

「たるみ」が気になってきた方、治療をしたいけどなかなか踏み出せないでいた方のために、私がたるみ治療について個人的に調べた情報を、このサイトで分かりやすくまとめました。この機会にクリニックを探してみてくださいね。

セット割・期間限定キャンペーンなどの最新情報については、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

たるみ治療【レーザー】

たるみ治療【注射】

たるみ治療【糸】

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト