切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

たるみ治療クリニックおすすめランキング » たるみ治療【注射】

たるみ治療【注射】

 注射などを使った注入系のたるみ治療はメスによる切開手術を必要としないことから、手軽でしかも比較的に安価な施術方法として現在もなお人気を集めています。注入に用いられる成分には例えばヒアルロン酸やボトックスがあります。いずれも安全性が高く施術時間も短く、体への負担も軽いことから仕事や育児で忙しい人にもおすすめ。ただ、注入によるたるみ治療は持続期間が限られているので、長く効果を維持するためには定期的にクリニックに通う必要があります。

注射系治療のメリット

手術による治療は皮膚をメスで切開するためそれなりのリスクを伴います。一方、注入によるたるみ治療は、万一満足のいく結果に至らなかったとしても、数か月後には顔が元通りに戻ります。リスクの低さは注入の強みです。

注射系治療のデメリット

注入によるたるみ治療は安全性が高いのですが、施術によっては内出血や痛み、腫れや赤味が起こることがあります。しかしこれらは一時的な症状で数日から1週間程度のダウンタイムで消えてしまう場合がほとんどです。

ボトックス注射

ボトックスの注入により、しわができてしまう部分の筋肉をピンポイントで麻痺させ、表情筋の動きを阻害。繰り返されるしわの原因の表情癖を防ぎます。それ以上しわが深く刻まれたり定着しないよう表情じわをできにくくします。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を注入することで、たるみを目立たなくする美容法。また、しわにヒアルロン酸を注入することでへこんでいた部分を隆起させ改善します。同時に肌に潤いやハリが戻ってくるのも特徴で、施術直後には効果が即効的に現れます。

脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)は薬剤を注入することで脂肪を破壊・分解させる、部分痩せやたるみに効果的な治療法。マッサージやダイエットだけではなかなか改善しにくい二重あごやフェイスラインのたるみ、小顔効果などに有効です。

水光注射(ダーマシャイン)

水光注射(ダーマシャイン)は美容大国と呼ばれる韓国が発祥。皮膚の極めて浅い層(1~2mm)にヒアルロン酸やプラセンタ、ビタミンなどの美肌成分を注入することで、キメ細かで透明感のあるパールのような肌が得られます。

 

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

たるみ治療【レーザー】

たるみ治療【注射】

たるみ治療【糸】

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト