切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

1位

プライベートクリニック吉祥寺

プライベートクリニック吉祥寺
院長
佐藤隆悟医師

サーマクールCPT400ショット:11万円
ウルセラ:(初回)22万円 、(2回目以降)20万円

もっと詳しく

2位

シロノクリニック

シロノクリニック
総院長
城野親徳医師

サーマクール:21万円
ウルセラ: 33万6,000円

もっと詳しく

3位

オザキクリニック

オザキクリニック
新宿院院長
小﨑有恒医師

サーマクール(400ショット):19万8,000円
※キャンペーン価格
ウルセラ:施術なし

もっと詳しく

4位

クロスクリニック

クロスクリニック
院長
石川浩一医師

サーマクール(400ショット):37万1,000円
ウルセラ:32万1,000円

もっと詳しく

5位

青山エルクリニック

青山エルクリニック
院長
杉野宏子医師

サーマクールCPT400ショット:38万円
ウルセラ:施術なし

もっと詳しく

たるみ治療クリニックおすすめランキング » 顔のたるみで気になる部位は? » あご

あご

あごのたるみに効果的な治療法をピックアップして紹介。治療を受けた人の口コミやたるみの原因についてもまとめています。

あごのたるみの原因

あごのたるみは、ただ筋肉が衰えたことや、皮下脂肪の肥大化だけが原因ではありません。口呼吸をしていたり、デスクワークや携帯電話の使用を長時間行うことも、あごをたるませる要因になるのです。それには、リンパの流れが関係しています。

口呼吸の人は、猫背になりがちで、老廃物のたまりやすい体質になります。また、デスクワークや携帯電話を長く使用していると長時間同じ姿勢でいることになり、リンパの流れが悪くなってしまうのです。

また、咀嚼が不十分であったり、舌の位置が下がっていることで、筋肉が弱くなりあごのラインが不明瞭になることも。特に小顔の女性は、あごの骨が小さく、落ちてきた筋肉を支えきれないため、たるみが出やすい傾向にあるので、より一層の注意が必要です。

主な治療方法は?

では、たるんでしまったあごの治療には、どのような方法が用いられているのでしょうか。主な治療法を2つピックアップしてみました。

サーマクール

あごを施術する場合、皮膚を上に引き上げるのとともに、首にも施術することで下に引き下げ、上と下の両方から皮膚を引き締めることができます。そうすることでフェイスラインがくっきりとし、輪郭が出るようになるのです。

サーマクールの照射熱により、真皮層のコラーゲンが収縮するので、照射直後からハリが出て、美容効果も期待できます。

治療を受けた人の口コミ

術後すぐにハリ感がアップしたのがわかりました。2ヶ月ほどで腫れがほとんどなくなりましたが、美肌効果は維持されていてビックリ!最初は施術が怖かったけど、今ではどこを綺麗にしようかな~なんて楽しみの1つになっているくらいです。

長年悩んでいたあごのラインがとてもすっきりしました。若返り効果もあり、大満足です。アクセサリーを選ぶのが楽しくなりました。

フェイスリフト

皮膚の下の筋肉やじん帯などを含めて施術する治療法。表面だけ引き上げる施術ではほぼ効果がないため、しっかり切って剥離したり、筋肉の膜とともに吊り上げてくれる医師を選ぶようにしましょう。

治療を受けた人の口コミ

顔の輪郭がシャープになり、たるみに悩む前よりも小顔になった気がします。数年前に受けたフェイスリフトがいまだにそのままなので、すごく嬉しいです。治療をしてくださった先生の腕が良かったんだと思います。

この記事の関連のページ

 

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト