切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

1位

プライベートクリニック吉祥寺

プライベートクリニック吉祥寺
院長
佐藤隆悟医師

サーマクールCPT400ショット:11万円
ウルセラ:(初回)22万円 、(2回目以降)20万円

もっと詳しく

2位

シロノクリニック

シロノクリニック
総院長
城野親徳医師

サーマクール:21万円
ウルセラ: 33万6,000円

もっと詳しく

3位

オザキクリニック

オザキクリニック
新宿院院長
小﨑有恒医師

サーマクール(400ショット):19万8,000円
※キャンペーン価格
ウルセラ:施術なし

もっと詳しく

4位

クロスクリニック

クロスクリニック
院長
石川浩一医師

サーマクール(400ショット):37万1,000円
ウルセラ:32万1,000円

もっと詳しく

5位

青山エルクリニック

青山エルクリニック
院長
杉野宏子医師

サーマクールCPT400ショット:38万円
ウルセラ:施術なし

もっと詳しく

たるみ治療クリニックおすすめランキング » 顔のたるみで気になる部位は? » 目の下

目の下

目が持つその人のイメージは大きいもの。目の下のたるみはどこからやってくるのでしょうか?その原因と治療法、口コミを紹介しています。

目の下のたるみの原因

目の下のたるみは、男女ともに多い悩みの1つです。実は、目の周りの皮膚は、顔の中で1番薄い部分。その上、乾燥しやすく保水能力が低いため、たるみやしわが出やすい場所なのです。

いくら保湿化粧品などで対策していても、年齢に伴ってたるみが出てくることがあります。しかし、たるみの現れ方は人それぞれ異なるため、治療する場合はその人に合わせた施術方法を選ぶことが大切です。

主な治療方法は?

目元のたるみは、大きくわけて上まぶたと下まぶたの2つで、それぞれ効果的な治療法が異なる場合があります。

ここでは上まぶたの治療に効果的なウルセラと、下まぶたの治療に効果的なヒアルロン酸注入について紹介します。

サーマクールアイ

サーマクールアイは、顔のたるみを改善するサーマクールCPTを、皮膚の薄い目の周りにも施術できるよう、照射の深さなどを調整したものです。

目元専用のチップを使うので、気になる目の下はもちろん、眼球に近いまぶたの上にも照射できるのが特徴。

皮膚内部のコラーゲンを収縮させ、再生成を促すことでたるみを改善するため、たるみだけでなく、目尻の小じわなどにも効果が期待できます。

また、サーマクールアイで目の下や上まぶたを引き締めると同時に、通常のサーマクールCPTを併用して、おでこや頬、こめかみなどにも照射を行うことで、より高いたるみ改善効果が得られるそうです。

治療を受けた人の口コミ

切るのはどうしても怖いし、もし失敗したらと思うと不安だったので、クリニックで勧められたサーマクールアイで様子を見ることに。結果、目の下のたるみやクマがとれて、元気で明るい印象の顔になり、満足です。

気になっていた目袋(もともとあった涙袋が、たるんで影をつくってました)をなんとかするため、サーマクールアイを受けました。さすがに完全にたるみがとれたというわけではないですが、ハリが出てきたのでよかったです。

ウルセラ

ウルセラは強力な引き上げ効果が期待できる治療法です。サーマクールの照射熱が顔の2.5ミリの深さに到達するのに対し、ウルセラの照射熱は3.0~4.5ミリの深さにまで到達し、内側から肌を新しくする作用もあります。

また、ウルセラは切らないフェイスリフトとも呼ばれる、メスを使わない施術方法なので、傷痕が残る心配もありません。

治療を受けた人の口コミ

期待していた以上のリフトアップでした。目の開きが良くなって、「あれ?元々こんなに目が大きかったっけ?」と、自分の顔なのにすごく驚いています。目元が変わって、明るい印象になったと言われ、大満足です。

ゆっくり効果が現れ、自分や女友達ははっきりと変化に気づいていますが、彼氏や職場の人にはバレませんでした!ウルセラを受けてから3ヵ月、日々理想の目元に近づいています。

ヒアルロン酸注入

注射でヒアルロン酸を注入し、目の下をふっくらとさせることでたるみを改善します。

デリケートなまぶたに使用するものなので、注射の針は極細のものを利用し、針穴も目立ちません。個人差はありますが、ヒアルロン酸の効果持続期間は約1年と言われています。

治療を受けた人の口コミ

目の下のたるみがひどかったので、周りからよく疲れていると思われていました。思い切って治療を受けましたが、内出血や腫れもなくて、針穴も小さく全然目立ちません。目元が若々しくなってとても嬉しいです。もう老け顔とは言わせません!

ボトックス

ボトックスは、ボツリヌス菌の毒素によって筋肉を麻痺させることで、表情じわを改善する治療法です。

額や眉間のしわ改善によく利用されますが、軽いリフトアップ効果もあるため、目の下のたるみ治療などにも採用されています。

施術は注射のみで、個人差があるものの、効果はおよそ3~6ヵ月ほど持続するそう。何度も繰り返しボトックス注射をすることで、持続期間も長くなると言われています。

治療を受けた人の口コミ

ボトックス注射をしたら、たるみだけでなくしわもよくなりました。一石二鳥のお得な治療だったなと喜んでいます。

不自然にならないようにと、少量の注入でしたが、おかげで目元がちょうどよくふっくらして、若々しい顔になることができました!先生の知識や技術力が成功のカギだと思います。

ヤグレーザー

ヤグレーザーも、皮膚内部に熱を届けることによってコラーゲンの生成を促し、肌にハリを与える治療法です。

また、皮膚表面の古い角質を剥がれやすくする効果(ピーリング効果)もあるため、たるみ改善と同時に美肌効果も期待できます。

治療を受けた人の口コミ

レーザー系は痛そうだなと思っていたのですが、実際ヤグレーザーを受けてみたら痛みはなく、じんわりあったかい感じがしました。

劇的に改善されたというわけではないですが、顔がきゅっとなった気がしますし、何より肌がきれいになりました。

この記事の関連のページ

 

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト