切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

たるみ治療クリニックおすすめランキング » 切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

サーマクールとは

サーマクールとは高周波(RF=Radio Frequency)を肌に照射し、肌の奥深くに熱を届けることでたるみやしわを解消する美容方法。レーザーや赤外線ではたどり着けない皮膚の深部にまで行き渡り、肌トラブルを効果的に改善することができます。

メスを用いないアンチエイジング方法としても知られており、ダウンタイムが短いのが特徴。基本的に治療は1回で終了します。

サーマクールについてさらに詳しく解説しましょう。もともとサーマクールはアメリカのThermage社が2002年に開発したマシンで、現在では全世界80か国以上で使用されています。

その特徴は肌表面にダメージを与えることなく真皮まで高周波の効果を届けられること! そのためたるみやしわの改善だけでなく、ニキビ痕や毛穴の引き締め、小顔効果などトータル的な美容に有効だと言われています。個人差はありますが、施術後は1か月~6か月にわたってリフトアップ効果が実感できるのも強み。

サーマクールで肌が若々しくよみがえるのは以下のような理由から。

まず高周波から発せられる熱によって真皮層のコラーゲンが収縮して肌が引き締まります。また、熱でダメージを受けるた真皮細胞が修復され、その際に大量のコラーゲンが活性化、増産されるため。施術後はこの過程を経て、治療から約1か月でたるみやしわの解消など美肌効果を実感できるようになります。 この作用は高周波の照射から4週間~12週間に渡って続きます。

サーマクールの安全性

サーマクールを含む医療レーザーは、電気メスなどで医療機関でも以前から使用されているもの。そしてサーマクールは厳しい審査によって安全性が確認されており、アメリカFDAにも認証されています。

FDA(Food and Drug Administration)とはアメリカ食品医薬品局のことで、日本の厚生労働省に該当する機関のこと。

サーマクールのメリット・効果

サーマクールのメリットとしてまず挙げられるのが安全性。国内でも10年以上にわたって普及しており、数多い症例実績があります。アメリカのFDA(食品医薬品局)からも承認されており、肌を傷つけることなく皮膚の奥深くまで熱を照射することのできる施術方法です。さらに、メスを使わないためダウンタイムもほぼ必要なく、腫れや赤味も少ないなど体への負担が軽いのが特徴。

また、たるみなどに有効な強いリフトアップ効果があるのもサーマクールの強み。1回の照射で脂肪層まで引き締めることができます。長期にわたって施術を続けることで真皮層のコラーゲンを増産することができ、ハリツヤのある若々しい肌が得られるほか、進行するたるみの予防にも効果的。

この強力な肌の引き締め効果は、たるみの改善だけでなく美肌ケアにも有効で、皮脂の分泌や毛穴トラブルを解消し、ニキビ痕の改善にも期待が持たれています。引き締めによるボリュームダウンで小顔効果も発揮。

サーマクールの効果持続時間について詳しくはこちら>>

サーマクールのデメリット・リスク

サーマクールにはその人のコラーゲンの増幅を促す効果があるので、年齢や肌の肌質、肌の状態によって効果に差が出ます。新陳代謝が活発でない人は特に効果が半減してしまいます。

また、サーマクールはコラーゲンの増幅を促すため肌の内部に火傷のような刺激を与えるため、ケロイドがある人などは施術を受けることができない場合が多いことも覚えておきましょう。

さらに、施術自体にテクニックが必要なため、サーマクールを行っているクリニックが少ないのも短所として数えられます。経験の少ない医師が扱った場合には肌が陥没したり、赤味や腫れが出るなどのリスクも見られるので注意しましょう。

加えて、すぐに効果が消えるというわけであはりませんが永久に続くというわけでもはなく、繰り返し施術を受けなくてはならないのも欠点の1つ。

高周波を照射する際に痛みが比較的に強いのもサーマクールのデメリットです。痛いのが苦手という人は、この痛みが緩和されている最新マシンのサーマクールCPTがおすすめ。

起こりうる副作用について詳しくはこちら>>

痛みについて

サーマクールは痛みのある施術というイメージを持っている方も多いと思います。確かにサーマクールは高出力であったために強い痛みを感じる人が多かったのも事実です。

しかし現在の最新マシンではエネルギーを絞り、照射数を多くすることによって痛みと腫れ、赤味など減らすことに成功。しかもより高い効果が得られるなど技術開発が進んでいます。

痛みやケアについて詳しくはこちら>>

サーマクールの費用相場

サーマクールの料金はクリニックによって大きな開きがありますが、一般的な費用相場は10万円~30万円と言われています。髙く感じる人も多い値段です。

しかし、メスや糸を使う施術と比較するとこれでもグッと安いほう。低価格で施術が行えるボトックス注射のように、効果がなくなるとすぐにたるみやしわが現れるということもなく、しばらく持続します。

大切なのはその費用に見合った効果が得られるかどうかなので、安ければいい髙ければいいというわけではありません。

サーマクールの費用について詳しくはこちら

どんな人におすすめか

サーマクールがおすすめなのは目的別だと、たるみ治療でメスを使った施術を受けたくない方、たるみやしわを傷や腫れなしで改善したい方、小顔にしたい人、肌のハリツヤを取り戻したい人など。メスを使わず高周波によって行う治療なので、心身への負担がさほど重くない点に定評があります。ほかにも1度の施術でなるべく高い効果を期待する人にもおすすめ。

サーマクールが対応している代表的な部位は、目の下のたるみ、上まぶたのたるみ、下がった口角、ほうれい線、二重あご、フェイスラインの引き締め、首のたるみなど。加えて毛穴の引き締めにも有効。

引き締め効果を生かしてバストアップやヒップアップにも有効ですし、お腹や二の腕のたるみの解消にも効き目があります。サーマクールで高周波を照射した直後から徐々に効果が実感でき、施術後3か月~6か月かけてリフトアップが実現します。そのため施術を受けたことを人に知られたくないという人にもぴったり。急激な変化が起こらないから周囲に気づかれずに引き締めを行えます。

治療が受けられない人

サーマクールには禁忌事項があり、次のような人は施術を受けることができません。

  • ペースメーカー、体内埋込式徐細動器など体内に金属類を埋め込んでいる方(歯のみの場合は治療可能)
  • 妊娠中または妊娠している可能性のある方
  • 施術部位に金属プレート、シリコンなどを使用している方
  • ケロイドや刺青(タトゥー)がある方

また、並行して病気治療中の方や他の美容治療を受けている方、肌が極端に弱い方、施術や麻酔、痛みに不安のある方は事前に医師に相談しましょう。

サーマクールCPTとは

サーマクールCPTは肌にふれるチップの部分を改良することで、従来のマシンよりも痛みを軽減し、さらにその効果をアップさせた機種。高周波を照射して熱を発生させる際、同時にバイブレーションを加えることで痛みを大幅にやわらげています。これは神経が振動を先に感じることで、脳に痛みが伝わるのを抑えるため。

臨床試験では従来のサーマクールよりもCPTを使った施術のほうが痛みが少ないとほとんどの人が答えています。

また、チップを改良したことで痛みだけではなく、目的の部位に一層均一にエネルギーを与えられるようになりました。これによってより長い時間高温の状態を維持することに成功し、さらなる髙い効果が得期待できるようになったのです。

サーマクールCPTについて詳しくはこちら>>

サーマクール治療を受けた人の口コミ・体験談

「40代に突入し、たるみ対策をしたくてクリニックに相談に行き、サーマクールを受けることになりました。施術時間はたぶん30分ぐらいだったと思います。痛みはそれほどでもなかったです。施術後は肌にツヤが出て、毛穴も目立たなくなりました。何かイベントがあったときや、お財布に余裕があるときにまた施術を受けたいと思っています」

「最近、顔のたるみが気になっていました。でも手術には抵抗があったのでサーマクールを選んでケアしてもらいました。施術時間は1時間ぐらいでしょうか。多少の痛みがあって赤味も出たけれど、ケアを受けたあとはお肌にもハリが出てきて感動しました。まだ2週間ぐらいしか経っていませんが、顔も少し引き締まったみたいです」

体験談をもっと見る>>

サーマクールの名医がいるクリニック3選

サーマクールの名医がいるクリニックを3つピックアップし、ご紹介しましょう。

どちらのクリニックも院長の専門性の高さと技術力は明らか。それぞれのクリニックに個性があるので、気になるクリニックがあったらぜひチェックしてみてくださいね。

1.プライベートクリニック吉祥寺

【料金】
CPT400ショット:11万円
プライベートクリニック吉祥寺
オススメ
ポイント
サーマクール認定医、日本形成外科学会認定専門医などの資格を取得し、たるみ治療の名医として知られる佐藤隆悟院長がカウンセリングから施術、アフターケアまで全てを担当。
たるみ治療に特化した専門クリニックで、過剰な宣伝を行わず、便利ながらも、吉祥寺という郊外のエリアに医院を構えたことで破格の料金設定を実現。
完全貸切のクリニックなので、他の患者さんと顔を合わせることなく、リラックスして治療を受けられる。
【口コミ】
下を向いて鏡にうつった時のたるみがなくなったみたいです!「ここだったら遠くてもまた来よう」という気持ちになりました。
とてもお肌の調子が良くなりました。ハリはもちろん、フェイスラインがすっきりした分、憧れの小顔に少し近づけたような気がします。
サーマクールをして1カ月と2週間経過しましたが、とても良いです!アゴのラインはすっきりとしてきており、顔全体が引き締まってきています。今まで受けた治療と費用は何だったの?と言った状態です。

2.オザキクリニック

【料金】
CPT400ショット:19万8,000円
(キャンペーン料金)
※キャンペーン料金適用の場合、ドクター指名不可
オザキクリニック
オススメ
ポイント
小﨑 有恒院長はアンチエイジングの専門医で、日本臨床抗老化医学会(メソセラピーセラピー指導医)、サーマクール認定医の資格を保持。
たるみに効果の高い「サーマクール」の症例数は全国1位(15,000件)の実績を誇る。院長の他、複数の医師が在籍。
「切らない施術」を提唱し、患者の負担を第一に考えて提案。解剖学と皮膚理論を熟知した経験豊富なドクターがカウンセリングと施術を担当。
【口コミ】
カウンセリングをしたら「切らない方法で十分」ということだったので、サーマクールをお願いしました。痛みもなく、切らずに肌が引き締まりました。効果も嬉しいですが、丁寧にカウンセリングをしてくれたので信頼できました。
施術中も話し掛けてくれるので、楽しく治療できました。患者に適した施術をしてくれているので信頼できます。
さすが、サーマクールで有名なオザキクリニック!院長はやはり名医です。長年悩まされ続けてきたほうれい線もスッキリ。症例数の多さも納得です。

3.青山エルクリニック

【料金】
CPT400ショット:38万円
青山エルクリニック
オススメ
ポイント
杉野 宏子院長はアンチエイジング業界のスペシャリストである女性ドクター。美容外科の名医を紹介するサイトでも紹介されている。
院長の他、サーマクール認定医や専門医の資格を保持する4名のドクターが在籍。※担当ドクターは、曜日担当制
ダメージやダウンタイムの少ない低侵襲アンチエイジング治療をメインに行い、「切らない」「痛くない」たるみ取りについては、国内屈指の治療方法を取り揃える。
【口コミ】
サーマクール400ショットをお願いしました。ダウンタイムもほぼなく、自然で思った以上の結果になりました。
たるみ解消のためにサーマクールを受けました。スタッフの方も先生もとても感じ良く、カウンセリングで希望を丁寧に聞きとってくださり、安心できました!
ベテラン先生なのに気さくで、不安な点はなんでも聞くことが出来ました。たるみは施術後に解消され、まるで別人のようです。
 

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

たるみ治療【レーザー】

たるみ治療【注射】

たるみ治療【糸】

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト