切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

たるみ治療クリニックおすすめランキング » 切らないたるみ治療サーマクールなびin東京 » 平均的な料金

平均的な料金

肌にメスを入れる必要がない人気の治療法、サーマクールの料金はいくらくらいなのかを調査しました。たるみの改善に効果を発揮する治療法ですが、料金が高そうという理由で、ためらっている人もたくさんいます。

施術料金以外にも、安全で信頼できるクリニックについても調べたので参考にしてみて下さい。

サーマクールの料金相場

サーマクールCPTを用いた施術では、ほとんどのクリニックの料金設定がショット数で決められています。ショット数は400発と600発とがあり、400発よりも600発のほうが高出力で、効果も料金も髙くなります。400ショットはたるみの解消や顔の施術に用いられることが多く、600ショットの施術は重度のたるみや首への照射にも使われています。

料金設定は、400ショットで9万円~25万円、600ショットで12万2千円~32万円が相場。400ショットは一番安いところで7万5千円、一番高いところで32万4千円。600ショットは安いところで約11万5千円、高いところだと50万円を超えるものもありました。

このようにサーマクールCPTは施術を受ける場所によって料金設定に大きな差が見られます。安ければいいというわけでも、髙ければいいというわけでもありません。まずは施術の相場をしっかりと確認し、選ぶ際の目安にしましょう。

サーマクールの平均的な施術料金はバラつきがある

サーマクールにかかる平均的な料金は、およそ10~30万円ほどです。しかし、クリニックによって料金の差があり、サーマクールを受ける部位によっても金額は変わってくるので一概にこの値段、とは言えません。

サーマクールのメリットは、最新の機械によってほとんど痛みを感じることなくたるみを解消できる点です。もちろん、肌にメスを入れる必要もありませんし、傷が残る心配もしなくて安心できますね。

ただ、効果が一生続くわけではないので、半年~1年のスパンで施術を受け直さなければならず、その度に何十万も支払うのがネックと言えます。金銭的負担を少しでも減らすためには、できるだけ安い料金で、なおかつ安全な施術をしてくれるクリニックと出会いたいですよね。

クリニックによって料金が違う理由

サーマクールは、クリニックによって料金設定が大きく違います。その原因は主に次のものです。

  • 他の施術とのセット料金になっている
  • チップがコピー品、もしくは使いまわし
  • 人件費や広告料、家賃や土地代が含まれている

サーマクール以外の施術も行っている場合は、例えばフォトシルクとサーマクールのセット料金で30万円、というようにお得感を出すことがよくあります。また、施術に使うチップの扱いがいい加減な場合は、きちんとしているところに比べてその分のコストを省くことができるので、料金が安いというケースが少なくないでしょう。

そして、クリニックを運営していくためにかかる様々な経費も関係してきます。土地代の高い場所に大きなクリニックを構え、大勢のスタッフを抱えて派手に宣伝しているところは、経費を回収するためそれなりの料金設定になってしまいますよね。

こうしたクリニック側の事情も踏まえつつ、後悔しないクリニック選びをしてください。

サーマクールには専用のチップが使われる

サーマクールの施術には専用のチップが必要となりますが、現在のところ、このチップの販売を一社が独占している状態です。これは単純に多く儲けたいということではなく、販売するチップに対して責任をもっているから。

チップを製造・販売するアメリカのsolta medical社は、自社が販売した製品をどこで・いつ・誰が使っているのかを全て把握しており、日本ではJMECという代理店を立てて製品の管理・販売・メンテナンスを行っています。

チップは一回ごとの使い捨てなので、それなりにコストがかかりますが、施術料が極端に安いクリニックでは一度使ったチップを使いまわしたり、中国製のコピー品を使ったりしてコストを下げている場合が多く、いくら料金が安くても安全性の面で問題が残ります。

クリニックを選ぶ時は、料金の安さに惑わされず、口コミなどを利用して安心して任せられるところに決めましょう。

 

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

たるみ治療【レーザー】

たるみ治療【注射】

たるみ治療【糸】

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト