切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

たるみ治療クリニックおすすめランキング » 切らないたるみ治療サーマクールなびin東京 » 効果が持続する期間

効果が持続する期間

1回の施術でたるみを手軽に取れる、サーマクールの治療効果の持続時間をリサーチ。サーマクールを上手に利用して、若々しい素肌を手に入れましょう。

サーマクールの効果が持続する期間は長くても約1年

サーマクールの効果が持続するのは、クリニックによっても違いますがおよそ6ヶ月~1年です。施術を受けてすぐに劇的な変化が表れるわけではなく、徐々にお肌の状態が良くなっていくので、毎朝鏡を見てチェックするのが楽しみになるでしょう。

効果がはっきりと表れてくる目安は、およそ2~3ヶ月後ぐらいです。たるんでシワができていた肌が内部からピンと張るようになり、ほうれい線が薄くなってメイクのノリが良くなっているのが実感できます。

この効果を感じられる時期は半年目がピークで、そこからまた徐々に元のお肌の状態に戻っていき、また再度サーマクールを受けて…のサイクルになると考えてください。

定期的にクリニックに通う必要がある治療ですが、通うスパンは長めで、他の施術をキープできることから、たるみケアとしては非常に頼れる美容法です。

2度目以降の照射のタイミングについて

サーマクールの効果がおよそ1年以内に消えてしまうことは分かりましたが、では2回目以降の照射は、どのタイミングで受ければ良いのでしょうか?

一般的には、サーマクールは効果の持続時間が長いので1年に1度で良い、とされています。ですが中には、サーマクールの効果が一番よく表れる3、4ヶ月目頃に2回目の照射をすると、相乗効果でますますたるみ改善力が高まると考える人もいるようです。

サーマクールは比較的安全な方法といわれていますが、肌の強さには個人差があるので、一概にこのタイミングがベストと断言することはできません。また、非常に高い熱を瞬間的に肌の奥へ届ける施術法なので、受けたその日にコラーゲン繊維が収縮して顔が引き締まります。

あまり期間を空けずに繰り返すと、人によっては皮膚が固くなる可能性もあるので注意しましょう。2回目のタイミングは、クリニックの医師とよく相談してから決めましょう。

サーマクールの効果を長持ちさせるケア方法

サーマクールの効果の持続期間は、どのくらい自己ケアをしていたかによっても変わります。せっかくハリを取り戻したのですから、丁寧な自己ケアで少しでも長く美肌を楽しみたいですよね。

しっかり保湿&UV対策をして肌をベストな状態に保ちましょう。

それから、バリア機能を高めて保湿成分を逃がさないようにするため、乾燥対策にも気を配ることも大切。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、もともと体内に存在する保湿成分を含んだ化粧品がおすすめですよ!

 

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト