切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

たるみ治療クリニックおすすめランキング » たるみ治療【糸】

たるみ治療【糸】

 糸によるたるみ治療は、糸をスレッドとも言うことから、スレッドリフトとも呼ばれています。メスによる切開手術以外の方法でたるみを治療する場合、即効性と高い効果が見込めるのがこのスレッドリフトです。

スレッドリフトでは針を用いて皮膚に穴をあけ、糸を埋め込むことで皮膚を引き上げます。切開手術と異なり傷が目立つことはなく、麻酔によって痛みもないことから、ダウンタイムの短い、体への負担の軽いたるみ改善方法として知られています。

糸によるリフトアップのメリット

糸によるリフトアップはたるみの解消が得られるだけでなく、糸を皮膚の下に埋め込むことで細胞組織が刺激され、コラーゲンやヒアルロン酸が増産されます。肌の潤い成分が増えるためハリツヤや弾力が戻り、顔も若返ります。

糸によるリフトアップのデメリット

メスを使った切開手術のリフトアップに比べると、スレッドリフトはどうしても効果的には劣ってしまいます。効果の継続期間も手術によるリフトアップには及ばないため、どちらかというと軽度のたるみ解消に向いています。

フェザーリフト

フェザーリフトとは、アプトスやワプトスと呼ばれるポリプロピレン製の細い糸を皮膚の下に埋め込むリフトアップ治療。糸には返しが並んでおり、鳥の羽のような形状をしていることからフェザーリフトと呼ばれています。

ハッピーリフト

ハッピーリフトは糸についている突起物が一方向ではなく反対方向を向いていることが特徴。フローティングタイプと呼ばれており、糸の返しがお互いに向かい合っているために皮下組織を中央に引き寄せる働きがあります。

シルエットリフト

シルエットリフトに使用される糸には円錐型のコーンの返しがついていて、これによって広範囲でも髙いリフトアップ効果が可能。コーンは生体分解性ポリマーでできており、約8か月~10か月で体内に吸収されていきます。

ミラクルリフト

ミラクルリフトに使われる糸には特殊な加工がほどこされており、表面に返しのようなギザギザの突起物が連続してついています。この突起物によって皮下組織はより強力に吊り上げられ、高いリフトアップ効果がもたらされます。

ウルトラVリフト

ウルトラVリフトの糸には突起物などがついていないことから、仕上がりが自然になりやすいという特徴があります。使用される糸は吸収性のもので、ゆっくりと溶けながら皮膚の下で細胞の修復機能を促進、コラーゲンを増産させます。

 

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

たるみ治療【レーザー】

たるみ治療【注射】

たるみ治療【糸】

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト