切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにたるみ治療ができるクリニック大特集【東京版】

切らずにマイナス10歳肌!たるみ治療.com

たるみ治療クリニックおすすめランキング » 切らないたるみ治療ウルセラなびin東京 » ウルセラの部位別の効果や口コミ評判

ウルセラの部位別の効果や口コミ評判

ウルセラを受けるうえで、治療の効果や費用相場、口コミ評判が気になりますよね。こちらのページでは、部位別のウルセラの効果・費用相場・口コミ評判をまとめてご紹介しています。施術を受ける前に、各部位について知っておきましょう。

多くの人が悩みを抱える頬のたるみ。頬の位置が下がると、ほうれい線が深くなって老けた印象を与えてしまいます。また、お肌のハリがなくなって全体的に暗い表情になってしまう恐れも。頬のたるみを解消すると、全体的に若々しい印象を取り戻せます。

効果

ほうれい線の解消におすすめ!

頬のウルセラ治療は、鼻の両脇から口元に向かって伸びる「ほうれい線」の改善が期待できます。ほうれい線は加齢とともに頬の脂肪が下がってしまうのが原因。線がくっきりと表れると老け顔に見られてしまいます。本来ふっくらしていた頬は脂肪がたれるとこけてしまい、不健康な印象を与えてしまうのです。

頬にウルセラを照射すると、脂肪が元の位置にリフトアップしてほうれい線を改善。頬のたるみがなくなるだけで見た目年齢もグッと下がりますよ。

頬のウルセラ治療には小顔効果も

ウルセラで頬のハリを取り戻すと、フェイスラインを引き上げてスッキリとした小顔に近づけます。

頬の脂肪があごのラインより下に落ちると、輪郭が膨らんでフェイスラインがもたついてしまう要因に。頬のウルセラ治療がボコボコになった輪郭を引き締める効果もあるのです。

費用相場

一般的な相場を調べると、頬のウルセラ治療は15~30万円ほどかかるようです。クリニックによっては顔全体のメニューとしてひとまとめに行っているところも。初診のカウンセリング代や麻酔代がプラスされる場合があります。

頬のウルセラを受けた人の口コミ、体験談

吹き出しのイラスト1年くらい前から顔のたるみが気になっていました。特に、頬の位置が下がったことで前よりも老けた印象に。「どうにかしたい!」とすがる気持ちでクリニックを探していました。ネットで調べて見つけたクリニックで、頬のウルセラ治療を試すことに。冷やしながら照射してくれたので、ほとんど痛くありませんでした。治療後は肌が引き締まり、化粧のノリが良くなったと感動。友人に会うたびに「肌の調子が良いね!」と褒められるようになりました。(女性・40代)

吹き出しのイラスト40代になって、ますます頬のたるみが気になるように。メスで切る施術は怖かったので、しばらくは照射系の施術に挑戦してみようと思いました。カウンセリングの結果、頬とあご下のウルセラを受けています。施術後は顔が引き上がって締まったような感覚と肌のハリ感がありました。他人からは分からないかもしれませんが、自分ではすぐ分かるくらい変化があります。前よりも写真うつりが良くなったかも。自然なアンチエイジングをしたい人におすすめです。(女性・40代)

あご

痩せている人でも出てきてしまうあごのたるみ。「最近フェイスラインがぼやけてきたように感じる」「気づいたら二重あごになっていった…」という人は要注意!ウルセラ治療でスッキリと引き締まったフェイスラインを手に入れましょう!

効果

二重あごを引き締めてリフトアップ!

ウルセラはあごのたるみに効果が期待できる治療法です。あごは食事制限やマッサージといったダイエットではなかなか改善しにくい部位ですが、ウルセラであごの筋肉にピンポイントにアプローチすることでたるみを解消。もたつきをスッキリさせてリフトアップにつながります。

あご下のたるみが見た目を左右する

二重あごを改善すると、輪郭が引き締まって若々しい印象を与えます。

あごのたるみが見た目の印象を変える例として、イギリスの硬貨に刻印されたエリザベス女王の肖像画が挙げられます。イギリスの硬貨は発行年のときの女王の横顔が刻印されており、古い硬貨には若いときの、新しい硬貨には今の女王の横顔がモチーフとなっているそうです。

古い硬貨のエリザベス女王はスッキリとしたあごなのに対し、新しい硬貨のエリザベス女王はたるみが出ていて年齢を感じさせます。顔のたるみももちろんですが、あごも見た目に影響するんですね。

費用相場

あごのウルセラ治療の費用相場は15~40万円ほどでした。「あご下」と表記されているクリニックもあれば、こめかみや首を含むメニューとして扱うクリニックもあるそう。カウンセリング代や麻酔代はクリニックによって異なります。

あごのウルセラを受けた人の口コミ、体験談

吹き出しのイラスト60代になって肌の老化に悩んでいました。眉間、目元、ほうれい線はボトックス注射やヒアルロン酸注射でどうにかなりましたが、頬とあごのたるみだけは効果がなかったんです。そんなとき、あるクリニックでウルセラを知り、頬とあごを施術してもらいました。1週間で肌が引き締まり、どの施術でも感じたことがないほどの高いリフトアップ効果を実感。ここまで満足のいく結果が出たのはウルセラが初めてです。(女性・60代)

吹き出しのイラスト全顔とあごのウルセラ治療を受けてきました。治療中は部位によっては強く痛むところもあって不安でしたが、治療後の若返ったお肌を思い浮かべながらガマン。痛みを乗り越えたからなのか、施術後すぐ顔がキュッと上がっているのを感じました。1週間程度は少し顔が腫れましたが、毎朝自分の顔を見るたびに変化があります。1ヶ月が過ぎてもまだ効果があって驚きです。もうすっかりウルセラのファンになっちゃいました!(女性・60代)

毎日スキンケアをしていても、加齢による衰えをごまかせないのが首元。姿勢が悪かったりスマホを長時間使っていたりすると、さらにシワが深くなってしまいます。ケアしづらい首元はウルセラ治療を受けるのがおすすめです。

効果

年齢が出やすい首のシワやあご下のたるみ対策に有効

首のウルセラ治療は、首のシワやあご下のたるみの改善が期待できます。

首のシワの大半は加齢が原因だと言われていますが、生活習慣によっては若い人でもシワができやすいそう。下を向いた作業が多い人、高さのある枕を使っている人は特に要注意。長時間同じような姿勢をとるとシワが残りやすく、消えにくくなってしまうのです。

首やあご下にウルセラを照射すると、首の皮膚を引き上げてシワやたるみの解消につながります。

2012年にFDAから認められた治療法

首のウルセラ治療は、2012年10月にアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品衛生局)が公的に認可した治療法です。メスで切らずに首のシワやあご下のたるみを改善できるとして、ウルセラを用いた施術が認められました。皮膚を切って脂肪を取り除く方法よりもリスクが低く、安全に受けられます。

費用相場

首の一般的な費用相場は7~30万円。輪郭に近い首上部、鎖骨に近い首下部と分けて治療しているクリニックも見られました。あご下と一緒に治療を行っているところもあるので、各クリニックで施術部位を確認してみてください。

首のウルセラを受けた人の口コミ、体験談

吹き出しのイラスト顔全体と目の下に現れたたるみが気になり、ネットで調べて信頼できそうだと感じたクリニックへ行きました。一度で終わる治療じゃないため、費用を抑えられそうだったのも決め手に。カウンセリングでは副作用についても丁寧に説明してもらい、すべて納得した状態で施術をお願いできました。施術をした翌日、顔を触ると筋肉痛のような痛みがあったけれど、ほとんど気にならない程度。私としては、効果がきちんと出ている証拠だな、と良い気分でした。腫れや内出血などは出ていません。試してみて良かったです。(女性・40代)

吹き出しのイラストたるみ予防のため、切る施術や糸を入れる施術を考えていました。だけど、やっぱりリスクが気になって…。レーザー照射だけのウルセラを受けることにしました。以前他のクリニックでウルセラを受けたことがあるので痛みは経験済みですが、あまり痛みを感じなかったですね。しかも、施術後すぐ顔が小さくなったと感じました。施術前に撮った写真と比べても、明らかに引き締まっていて驚いています。ありがとうございました!(女性・30代)

目元

相手に与える印象が強く出る目元は、確実にケアしておきたい部位ですよね。特に、目の下に現れるたるみやゴルゴラインは、見た目年齢を一気に上げてしまいます。毎日のスキンケアと定期的なウルセラ治療を用いるのがおすすめです。

効果

目の下のたるみやクマに効果的!

目元のウルセラ治療は、目の下のたるみを引き上げる効果が期待できます。

目元のたるみは、加齢により目の周辺にある眼輪筋(がんりんきん)が衰え、下まぶたにある眼窩脂肪(がんかしぼう)が突出してしまうのが原因。目の下がたるむと、頬の中心を斜めに走るゴルゴラインもできてしまいます。特に目が大きい方や頬骨が出っ張っている方は、目の下のたるみやクマが出やすい傾向にあるそうです。

下まぶたにウルセラを照射すると、目の下の眼窩脂肪を元の位置に引き上げてたるみやクマを改善できます。

上まぶたのたるみは額やこめかみのウルセラ治療で改善

上まぶたの皮膚は薄いため、ウルセラを直接照射することができません。上まぶたのたるみを解消するなら、額やこめかみのウルセラ治療を受けるのが◎。額やこめかみにウルセラを照射すると、たるんだ上まぶたが上がって目が開きやすくなります。

費用相場

目元の費用相場を調べると、3~40万円という結果が出ました。ただし、注意するべきなのが目元のどの部分なのか。目尻、目の下など細かく分けられている場合があるため、カウンセリングで医師に確認してみてください。

目元のウルセラを受けた人の口コミ、体験談

吹き出しのイラスト先日、初めてウルセラを受けてきました。初めは顔全体の施術だけを希望していましたが、先生にあご下や首も勧められてお願いしています。麻酔をしてもらったので、眠っている間に施術が終わっていました。起きた頃には顔全体に鈍い痛みがあり、次の日にはおたふく風邪のようにパンパンに腫れましたが、目元が引き上がったのはすぐに実感しています。今は腫れが引いたので、どうなっていくのかすごく楽しみです。(性別・年齢不明)

吹き出しのイラストこめかみと目尻がたるんでしまったせいで、前よりも目の開きが小さくなってしまいました。頬、顎のぼてっとした印象も気になり、先生に相談して施術へ。こめかみ、目尻、目の下、頬、フェイスラインにウルセラを照射してもらいました。施術後は目尻がキュッと引き締まり、目の開きもが改善。少しだけ目が大きくなったように感じます。頬からフェイスラインのたるみもスッキリして小顔になれました。ありがとうございます。(性別・年齢不明)

頭皮やまぶたのたるみが原因で現れる額のシワ。上まぶたの筋肉が衰えると、額の筋肉がまぶたを持ち上げようとしてシワができてしまいます。完全に消すことは難しいですが、別の治療法と組み合わせると解消できる可能性が高まるそうです。

効果

深いシワの改善におすすめ!

額のウルセラ照射を受けると、深くなったシワの改善に効果が見られます。

額のシワの原因は、表情を作ろうとして眉を上げてしまう「表情シワ」。仕事や細かい作業で集中しているときや目を細めるときなど、無意識に眉を上げて額にシワを作ってしまいます。コンタクトレンズを装着するときやアイメイクをするときなども、一見関係がないように見えてシワの原因に。さらに加齢が加わると、ますますシワが深くなってしまうのです。

ウルセラで額の筋肉を引き上げることで、シワを対策できます。

ヒアルロン酸注射やボトックス注射と併用してさらにハリをUP!

シワの深さや程度によっては、ウルセラだけで完全に消すことは難しい場合があります。治療をしないよりは良いのですが、シワが深い場合はうっすらと残ってしまう可能性も。完全に額のシワを解消したいなら、ヒアルロン酸注射やボトックス注射を併用するのがおすすめです。

費用相場

額のウルセラ治療の費用相場は3~16万円ほどでした。なかには、眉上と表記されているクリニックもあります。額だけの治療を行っているところは少なく、こめかみや目尻を含めたメニューとして扱うクリニックがほとんどだそうです。

額のウルセラを受けた人の口コミ、体験談

吹き出しのイラストウルセラを受けている間は筋肉注射のような痛みを感じましたが、肌の奥に届いているような実感がありました。施術後すぐ顔全体がリフトアップしたような気がします。おでこが引きあがったからなのか、眉毛の位置が下がって目が大きくなりました。フェイスラインは見違えるほど締まってシャープに。私がウルセラを受けたと知らない友人から「痩せた?」と言われて驚きましたね。3ヶ月経った今もちゃんと効果を感じています。(女性・30代)

吹き出しのイラスト2ヶ月ほど前にウルセラをやってもらいました。施術直後は顔が腫れてしまい、2週間ほどマスクをして過ごすことに。皮膚がつったような感覚もありましたが、1ヶ月経つ頃には消えていました。今は、ほうれい線がなくなってきたな~と毎朝鏡を見るたびに思います。ずっと気になっていた額のシワも薄くなり、丸かった目頭が引き上がったりシミが薄くなったりと嬉しい効果もありました。ウルセラをやって本当に良かったです!(性別・年齢不明)

口元

筋肉の衰えが原因で起こる口元のたるみ。不機嫌なように見えるへの字の口元は、他人にマイナスなイメージを与えてしまいます。口角がキュッと上がった口元は若々しい表情になるだけでなく、気持ちも若返らせてくれるでしょう。

効果

口角を上げてニッコリ好印象に

ウルセラ治療は、口元のたるみや口角を上げて表情を明るくする効果が期待できます。

口元のたるみがひどいと、口角が下がってへの字のような口に。への字の口は険しい表情を作り出し、疲れて見えたり不機嫌な印象を与えたりしてしまうのです。

ウルセラで口元のたるみを改善することで口角が引き上がり、常に笑顔で明るいように見せます。

マリオネットラインの解消にも

口元のウルセラ治療は、マリオネットラインの解消にも役立ちます。マリオネットラインとは、唇の両端からあごに伸びる線のこと。腹話術師が使うマリオネット人形に似ていることからその名がつけられました。マリオネットラインは表情筋の衰えが原因で現れます。口元は顔の中心にあるため、切るリフトアップでは効果が得られにくいそう。

ウルセラを照射することにより、表情筋を刺激してマリオネットラインを改善します。

費用相場

費用相場を調べてみると、口元のみをメニューとして扱うクリニックはほとんどありませんでした。多くのクリニックでは、顔全体の治療に含まれている場合が多いようです。クリニックの公式サイトで具体的な表記が確認できないときは、医師に直接質問してみましょう。

口元のウルセラを受けた人の口コミ、体験談

吹き出しのイラストたるみでできた影や線のせいで疲れたように見える顔を何とかしたくてクリニックへ。別の施術と悩みましたが、ドクターの提案でウルセラを受けることにました。現在、治療を受けて1週間以上経ちます。たるみが気にならなくなり、顔の影が薄くなりました。治療から3ヶ月くらいが効果のピークと聞いたので、これからがすごく楽しみ。高い化粧品を一年間使うよりは、ウルセラを受けるほうが安上がりだと思います。(性別・年齢不明)

吹き出しのイラスト加齢とともに顔全体がたるんでしまいました。基礎化粧品やマッサージでは効果がないと感じて施術を受けようと決意。ネットで調べて見つけたクリニックでカウンセリングをしてもらった際、先生にウルセラを勧めていただきました。「ウルセラは痛い」と知ったこともあって最初は迷っていましたが、先生の親身なアドバイスに感心。すぐ施術をお願いしました。全身麻酔のあと、目の下、目尻、フェイスライン、頬、口元、首にウルセラを照射。麻酔のおかげで痛みは感じませんでしたよ。施術後、ほうれい線と口元のたるみが軽くなり、フェイスラインが若干引き締まったと実感。肌のハリも戻って嬉しかったです。(女性・50代)

 

切らないたるみ治療サーマクールなびin東京

切らないたるみ治療ウルセラなびin東京

たるみ治療【レーザー】

たるみ治療【注射】

たるみ治療【糸】

顔のたるみで気になる部位は?

いちおしクリニックのたるみ治療体験談

たるみ治療を行うクリニックリスト